天才カリスマ経営戦略コンサルタント大澤隆之の会計学講座

IQ169 人が思いつかないような全く新しい切り口からの経営戦略を提案する、カリスマコンサルタント大澤隆之のブログ

天才カリスマ 経営戦略コンサルタント 大澤隆之 の 会計学基礎講座   もろもろ

経営戦略コンサルタント

大澤隆之です

 

最近、急に涼しくなってきましたね。

志新たに頑張る時期です。

 

昨日は、

スリランカの元大統領関係者と打ち合わせでした。

日本で就労したい人に対する支援サービスとしてどのような形がありうるのかというテーマでした。

日本での外国人の就労の問題は、結構前から話題になっており、

国としてもEPA等を今後どのように運営しているか考えているところであること

国会議員やその関係者からお話伺っております。

人の問題は、そんなにシンプルではなくて、色々な側面があるため、単純に物の売買と同じようには考えられません。

法的面はもちろんのこと、今後の行政の取り組みの想定しながら進めていきたいと思います

 

p.s. 学習院大学の近くに良いお店を見つけたので、また打ち合わせで使ってみたいです(笑)

 

大澤隆之

 

 

 

 

個人向けの財務諸表

金融機関から借り入れをするときなど

Personal financial statements

 

Statement of financial condition               

Statement of changes in net worth

 

見積時価で評価  estimated current value

 

負債と正味財産Net worthとの間に、estimated income taxを表示

*時価と簿価の純資産の差額に税率をかける

 

 

中間財務諸表

Quarterly financial statements

1年だと長いから

 

Form10-Q BS,IS,CFを提出することが要求  要約したカンビンなものでいい

四半期終了後40日以内

時価総額$75未満の公開企業では、45日以内

 

Discrete view  別々の独立した期間と見る

Integral view  1年の一部とみなす  FASBが採用

 

 

IFRS 奨励しているだけ、要求はしていない

・上半期の中間財務報告書

・60日以内

・中間財務諸表以下のものを含む必要あり

A condensed statement of financial position

A condensed statement of comprehensive income

A condensed statement of changes in equity

A condensed statement of cash flows

Selected explanatory notes

 

 

 

中間財務諸表は大変→簡便法でもよい

 

○CGS

総利益法(簡便法)の適用が認められている

LCMによる四半期での評価損は、繰り戻せる。時期が一時的で回復の見込みあり→評価損は認識しない

 

Income taxes

Percentage-of-completion method と同様

 

 

 

 

 

戦略的意思決定のために使う事業区分→セグメント

  マネージメント・アプローチ

 

*enterprise-wide diclosureでは、

地域、大口顧客、商品やサービスなど開示

 

報告対象となるセグメント  

R 総収益の10%以上の収益(内部収益も含まれる)

P 損益の絶対値が、10%以上

PPE 総固定資産の10%以上

 

 

75%テスト  セグメントの収益計が連結収益の75%以上

10セグメントテスト 報告対象は10セグメント以下

 

 

Common stockholder’s equity   PS dividendを引く

Asset turnover   売上/総資産

Inventory turnover  CGS/棚卸資産

Receivables turnover  売上/AR

分母にくる→要するに、判断する基準・単位

 

デュポンシステムは有名なので、後でチェックしてみて下さい

ROEの分析法の1つです

 

 

Profitability ratio 比較的分かりやすいのでいいでしょう

 

Activity ratio   (関連する)IS項目/(関連する)BS項目

CF

 Number of days’ sales in average receivable 売上債権回転日数

  ⇒ 365/receivable turnover

 

 Number of days’ supply in average inventory 棚卸資産回転日数

     ⇒ 365/inventory turnover

 

Solvency ratio  

 

Quick ratio =current ratioからinventoryを引く

 

 

Financial leverage = total assets / shareholder’s equity

 

 会計という記述法を使って、客観的評価をすると同時に、

その指標から経営の評価をすることも大事ですが、

より具体的な経営関連はまた別のところで

 

経営戦略コンサルタント

大澤隆之