天才カリスマ経営戦略コンサルタント大澤隆之の会計学講座

IQ169 人が思いつかないような全く新しい切り口からの経営戦略を提案する、カリスマコンサルタント大澤隆之のブログ

天才経営戦略コンサルタント 大澤隆之の会計学 国際会計基準 IFRSについて

経営戦略コンサルタント

大澤隆之です

 

国際化の時代です。

企業も国境を超えた、経営戦略が必要となってきました。

結局は、

ビジネスとは格差と歪みに対するサービス

そこに

資源や知識や技術の差があるからこそ、成り立つのがビジネスです

国を超えると更なる可能性が広がり、

既存の仕組みと全く違ったスキームのビジネスも構築しえます

 

私も、

アジア圏を中心として

中国、ベトナム、タイ、インドネシア、フィリピン、スリランカ・・・・とご相談を受けてきました

 

更なる高みへ

新たな切り口から

次元を超えて

 

大澤隆之

 

 

 

国際化の時代

 

IFRS国際会計基準を適応するためには??

 

全期間にわたる比較可能性

 

In accordance with national rquirements that are not consistent with IFRS in all respects

In conformity with iFRS in all respects, except that the financial statements did not contain an explicit and unreserved statement that they complied with IFRSs

Containing an explicit statement of compliance with some, but not all IFRSs

In accordance with national requirements inconsistent with IFRSs, using some individual IFRSs to account for items for which national requirements did not exist

In accordance with national requirements, with a reconciliation of some amounts to the amounts determined under IFRSs

 

 

IFRSsの適用期間は、

完全な財務諸表を出せる最初の期間

その期間は、全期間同一の会計方針を用いる

 

遡求適応では、

開発費を資産計上する場合あり

引当金が認識要件を満たさない場合アリ

Redeemable preference shares は負債に分類

Deferred taxの残高は、現在価値に割り引き禁止

REで調整

 

 

遡求適応禁止なのは、

Estimates

Derecognition of financial assets and financial liabilities

Hedge accounting

Non-controlling interests

 

 

免除規定

Business combination 以降日前の企業結合

Deemed cost     移行した日のFVでみなし原価としてよい

 

経営戦略コンサルタント

大澤隆之