天才カリスマ経営戦略コンサルタント大澤隆之の会計学講座

IQ169 人が思いつかないような全く新しい切り口からの経営戦略を提案する、カリスマコンサルタント大澤隆之のブログ

天才カリスマ 経営戦略コンサルタント 大澤隆之 経営学基礎

メンサ正会員

天才カリスマ経営戦略コンサルタント

大澤隆之です

 

 

すっかり寒くなってきた今日この頃

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私は昨日から少し風邪気味です

 

地方は寒いですね

 

経営関連のオーダーについて

 

What are the two elements in calculating the economic order quantity?

 

 

経済的発注量EOQ:発注コストと在庫保有コストの2つの年間総コストを最小にするような1回あたりの発注量

年間総発注コスト=年間総在庫コスト

となる点

 

 

They are order costs and order points

 

A

A/Q×P = Q/2×S

The elements in calculating the economic order quantity are ordering costs and inventory carrying costs

The economic order quantity is the order quantity that can minimize the sum of these two costs.

 

 

 

 

 

What is a tax shield from depreciation ?

 

 

節税効果 tax shield

費用の増加に伴う支払う税額の軽減効果

費用が増えれば⇒税金は減る

Tax shield = 損金 × 税率

 

 

 

Tax shield from depreciation means tax deduction which exists because previous taxable income is smaller than previous accounting income.

 

 

A

A tax shield is a reduction of income taxes that is caused by deduction of taxable amounts.

In the case of depreciation, the tax shield amount is the deductible depreciation amount multiplied by the tax rate.

 

 

 

 

 

What is the opportunity cost?

 

1 関連原価 relevant cost  意思決定に影響を与えるコスト

①回避可能原価  避けられるコスト

機会費用    ある選択をすることで放棄しなくてはならない利益の中で最大のもの

 

2 無関連原価 irrelevant cost

①回避不能原価

②埋没原価

 

 

 

Opportunity cost is the cost that you spend in spite of getting the other revenue.

Opportunity cost is the income that you would get if you didn’t choose the other option.

 

 

Opportunity cost is the largest profit from the rejected alternative, when making a choice among several options.

 

今日のニュース

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6257812

 

仙台市急患センター(若林区)が午前3~4時を医師や看護師の休憩時間とし、診療を試行的に中止したことが17日、分かった。一部の看護師は「市民が初期救急医療を受ける機会が減る」と反発し、独自に受け入れを継続している。働き方改革の推進と現場の人員拡充要望のはざまで、医療サービスが揺れている。』

 

こんな記事がありました。

 

救急ゆえに、いつ病気になるかなんて分からない状況で、時間制限は厳しいですよね。

それほどまでに

人材が足りないのでしょうか?

確かに、その背景はありうるのです。

私、大澤隆之は、医師・看護師の勤務実態の調査をしたことがあります。

その結論としては、一般論が言うような、医師不足、看護師不足などは全くなく、

勤務状況の偏在が問題であると言うことです。

医師に関しては、勤務の大変な診療科から楽な科への流動があり、

また地方から都会への流動があります

美容をはじめとした自由診療のクリニックで勤務する医師も増えてきました。

結果的に、医師はいるけれど、大変な科や、地方の過疎地域で勤務する医師がいないという状況なのです。

これは、国策として検討すべき課題だと思います。

今必要なことは、医学部を増設することではなく(国際医療福祉大学病院が出来ましたが)、医師が相対的に少ない地域での医師の雇用の創出と、その地域の医療資源の確保なのです。

そして、美容だとか、ぼったくり自由診療に流れている医師が多い中で、真摯に誠実に勤務されている医師達を守るための環境を提供することです。

これなくして、日本の医療の未来は明るくないでしょう

看護師に関しては、資格を持っていながら、看護として働いていない人が約半数います。

この件は別の項で話しますが、このあたりを真剣に議論すべきではないでしょうか?

 

経営戦略コンサルタントして、

医療問題も真剣に取り組んでいきたいと思います

自分の家族が健康で幸せに生きて行けるようにも、日本の医療を真剣に考える機会をもっと持つべきだと思う今日この頃です

 

 

経営戦略コンサルタント

大澤隆之