天才カリスマ経営戦略コンサルタント大澤隆之の会計学講座

IQ169 人が思いつかないような全く新しい切り口からの経営戦略を提案する、カリスマコンサルタント大澤隆之のブログ

天才カリスマ 経営戦略コンサルタント 大澤隆之 経済学 基礎講座

経営戦略コンサルタント

大澤隆之です

 

 本日は経営学のお話をしましょう。

選挙の行くえはどうなるのでしょうか?

 

台風の影響による雨の中の選挙ですが、

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6258284

『超大型で非常に強い台風21号は、勢力と大きさを維持したまま、本州に上陸する可能性が高く、西日本や東日本は、記録的な大雨となるおそれがある』

 

台風の影響で選挙に響くのかなと思っていたら

現時点での投票率は前回より高い模様

 

さてさてどんな結果になることやら

 

他方で、以下のようなニュースも・・・・

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6258285

 

『22日投開票の衆院選で、大阪府高槻市の投票所で、午前7時の投票開始が21分遅れるトラブルがあった。市選管によると、立会人を務めるはずだった市内の男性(76)が寝坊し、午前7時の開設時刻に到着していなかった。約20人が待っており、少なくとも2人が投票をせずに帰ったという。(』

 

 

話を戻して、

経済学やっていきましょう

マクロ経済とミクロ経済が混ざっています

 

経営戦略コンサルタント

専門統計調査士

企業税務サポート

会計チャックサポート

経営者の意思決定相談

投資節税(保険・不動産)戦略

病院・クリニックDPC

医師・看護師・経営者向けライフプラン

大澤隆之

 

 

What is inflation?

 

 

Deflation

物価が継続的に下落する状態 ⇒ お金の価値が上がる 

Reflation

 デフレを抜けたがインフレになっていない状態

Inflation

 物価が持続的に上昇する状態 ⇒ お金の価値、購買力が下がる

Disinflation

インフレから抜け出したが、デフレにはなっていない状況。

 

Inflation is the phenomenon that Prices are getting higher and the worth of the cash is getting lower. ←cashとは限らない

 

Inflation is continuous increase in the price of goods and services, causing purchasing power of money to decline.

 

 

 

What is deflation?

 

Deflation is continuous decrease in the price of goods and services, causing the purchasing power of the money to increase.

 

Deflation is continuous decrease in the price of goods and services, causing purchasing power of money to advance.

 

 

 

 

 

What is law of demand?

 

The law of demand means that demand generally grows upon decrease in price.

 

 

 

What is the law of supply?

 

The law of supply means that supply generally grows upon increase in price.

 

 

 

 

 

 

What is price elasticity of demand?

 

Price elasticity of demand means how much demand change according to the change of the price.

 

Price elasticity shows how much a change in price of goods influences a change in demand.

 

 

 

 

What are the characteristics of a purely competitive market and an imperfect competition?

 

 

完全競争市場

1 小規模かつ多数の需要者と供給者が存在し、どちらもプライス・テイカーである。

  価格は所与であり、いかなるものも価格支配力がない

2 製品は全て同質で差別化の余地がない

3 参入障壁がなく、退出も自由

4 情報は全てのプレイヤーにより完全に共有

 

 

不完全競争

独占 monopoly

寡占  oligopoly

独占的競争 monopolistic competition

 

 

 

In The characteristics of purely competitive market people can join and leave freely.

In an imperfect market there is some barrios.

 

In a purely competitive market, the firm’s demand curve is perfectly elastic. The price is stable against any quantity demanded.

In an imperfect competition, the firm’s demand curve is downward sloping.  If one firm increases production volumes, the price of the good drops.

 

 

 

 

 

What are the characteristics of a monopolistic market and an oligopolistic market?

 

 

独占市場

1 供給者は1社

2 代替品はない

3 他社の新規参入は不可

4 独占企業による価格コントロールが可能

 

寡占市場

1 参入企業が少数でそれぞれの意思決定が他のプレーヤーの意思決定に影響を与える

2 製品は差別化されている産業もあれば、標準化されている産業もある

3 価格は硬直的

4 参入障壁は比較的高い

 

 

In monopolistic market the price is determined by the only one firm.

In oligopolistic market if one firm try to increase the price of the good, the other firms doesn’t follow it and then the quantity demanded doesn’t increase so much

 

In a monopolistic market, there is only one supplier and no substituting goods, so the supplier can control the price.

In an oligopolistic market, the few suppliers in existence influence each other’s decision making.

 

management decision making support

Takayuki Osawa

Takayuki Osawa

 

さて、

今日のニュース

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6258271

 

カルテ開示の際、病院側が患者に請求するコピー代や手数料、開示の条件について、厚生労働省が全国の主要な病院を対象に実態調査を始めたことが分かった。カルテ開示の手数料を巡っては、市民団体が5000円以上の請求をしている病院があるとして、個人情報保護法の規定に反すると指摘していた。高額な手数料は開示請求の権利を制限することになりかねず、厚労省は現状を把握し、今後、法令に抵触していないかを調べる。対象は高度な医療技術を提供する「特定機能病院」(85施設)で、10月中にまとめる方針。

 

私は

医療政策などの勉強会などにおいて、

かねてより、カルテなどの医療情報を含む個人情報を個々人が管理することの重要性を訴えてきました

実際のところ、

カルテ情報は個人に帰属し、カルテ開示は自由というものの、

多くの患者さんが自分のカルテを見ることがない

 

医師含めて医療スタッフも、それを良しとしており

医師の記載、看護師の記述などの一部は、とても患者さんにみせられるようなものでないこともしばしば

 

それは情報の曖昧性や、記述の乱雑さもさることながら

看護記録においては、一部、患者や患者の家族に対する批判的ともとられるような内容を記述していることに基づく

 

実際のところ、病院としても、医師や看護師個人としても、カルテを患者に開示したくないし

あえてそうしようとは思っていない

 

電子カルテにおける互換性のない問題なども含め

本来患者自身に帰属し、患者が責任を持って内容を把握かつ保存管理すべき

カルテ情報の

今後の在り方について

真剣に考慮すべき時でないか

 

IQ169

EQ180

メンサ

mensa

天才

カリスマ

経営戦略コンサルタント

大澤隆之